寺院での被害も出ている!ネズミとイタチを上手に駆除する方法 寺院での被害も出ている!ネズミとイタチを上手に駆除する方法

依頼前に確認しておきたい害獣の見分け方

依頼前に確認~イタチとネズミを見分ける方法~

寺院のイタチ駆除やネズミ駆除を業者に依頼する前に、どちらが住んでいるのか調べる必要があります。その方法について、ここで紹介していきましょう。

寺院でも油断は禁物

周囲を建物に囲まれた寺院でもネズミやイタチは住み着くもので、住宅地だからといって安心はできません。天井裏から物音が聞こえるとネズミと決めつけてかかりますが、他の害獣のリスクも考えておかないと危険です。天井裏で出産するとものすごい勢いで数が増えて被害が広がっていくため、できるだけ早めに対処しましょう。

ネズミかイタチか見分ける方法

天井裏の足音に耳を澄ませてよく聞くと、イタチかネズミかある程度の区別はつきます。ドタバタ走り回っているような物音がする場合はイタチ、コソコソ忍び足で歩いているような物音がする場合はネズミの被害を疑いましょう。イタチの方が体も大きいために、騒音が目立ちやすく、天井裏で運動会をしているかのような大きな足音が聞こえてきます。
イタチの排泄物は臭いが強く、細長いひも状です。獣臭さも特徴なので、すぐに分かると思います。ネズミの排泄物にも臭いはしますが、イタチとは比べ物になりません。ネズミの排泄物は種類によって異なりますが、米粒状や数ミリ程度の丸みがある塊です。排泄物の臭いがしみつくと、最悪リフォームが必要になってしまうので、早めの対処を考えましょう。

ネズミがイタチをおびき寄せている場合もある

足音や排泄物の形状でイタチではないことが分かっても、安心はできません。イタチはネズミをエサにするため、獲物を探して寺院の屋根裏にやってくるケースがあります。しかし、イタチだけを駆除した場合、天敵がいないことに安心したネズミが増える可能性も高くなります。そのため、イタチ駆除とネズミ駆除を同時に行なわないことには、根本的な解決にはなりません。複数の害獣に対応してくれる業者に相談をして、期待される効果が高い対策を進めましょう。

TOPボタン